せどり自体は、買って売るだけの単純なビジネスなのですが、
仕入先や販売方法、取扱商品などで細かく分類され、
その組み合わせによって必要となる知識やノウハウも違ってきます。

仕入れと販売を行う国による違い
・国内転売
・輸入転売
・輸出転売

仕入れ方法による違い
・電脳仕入れ(ネット仕入れ)
・店舗仕入れ

取扱い商品による違い
・新品
・中古

その他
・無在庫転売

さらには売り買いする場所によっても
・ヤフオク転売
・amazon転売
・eBay輸入/輸出

など、まだまだ多種多様にあります。

得手不得手、合う合わないもあるでしょうから
一概にどれが一番良いと言うことはできませんし、
どれでも稼げぐことは可能ですが、

あえて何か一つオススメするのであれば、
国内転売でしょうか。

国内転売がおすすめな理由

もっとも取り組みやすく、結果がでるのが早い。

まずは国内転売でせどりビジネスの基礎を学び、
ある程度の利益が出せるようになってから、
次の展開を考えるのはいいと思います。

いきなり難しいことをしようとしたり、
覚えることが多くて大変なものにチャレンジするよりも
まずは土台を築くことが大切だと考えます。

小さな成功を積み重ねることはとても重要ですし、
成功を体験してもらいたい。

外国人を相手に、言葉の壁を越え、

関税や為替の影響を気にしたり、

いつ届くか分からない商品の輸送期間にやきもきしたり、
(当然その間は商品を売ることもできないので資金回転ができません)

国民性の違いにビックリする必要はないと思うんですよね。
(他の国の人とは「キレイ」の感覚だけでも全然違いますよ。苦笑)

もちろん輸入輸出にもメリットはたくさんありますので、
とくに何をしようか決まっていない、
海外とのやり取りが不安という方に向けてのお話です。

「これからは中国輸入だぜぃ!」と思われていたり、
興味があるのであれば、それはそれでOKですので誤解のなきよう。