パソコンを使って副業をしようと考えたとき、あなたは何を思い浮かべますか?

儲かる儲からないは別として、よく聞くのは
せどり(転売)か、アフィリエイトではないでしょうか。

実際、まったくの初心者が個人でネットビジネスをはじめるには、
このどちらかが有力候補といえるでしょう。

それではどちらがより稼ぎやすいのか、
「はじめの一歩」に最適なのは、せどりかアフィリか。

両方で稼いだ経験のある者として検証してみたいと思います。


【せどりの特徴】
「安く買って、高く売る」単純にはこれだけなのですが、
どこで、何を仕入れるか
どこで、どうやって売るか
を考えなくてはいけませんね。

それによってノウハウや方法がガラッと変わってきます。

【主なせどりの種類】
・欧米輸入/輸出
・中国輸入
・国内転売
・電脳せどり(ネットせどり)
・店舗せどり
・無在庫転売

【メリット】
基本的には買って売るをくり返すだけですので、
大手のプラットフォーム(amazon、ヤフオク、メルカリなど)を使えば
パソコンが不慣れでも問題なく取り組むことができ、結果が出るのも早いです。

【デメリット】
無在庫転売以外のせどりは、商品の在庫を持つ必要があるので、
商品が売れなかったり、値下がりした場合に赤字となる可能性があります。

【現在も実際にやっている者としての意見】
私はこれまで「せどりの種類」に書いたすべての方法を実践してきましたが、
どれでも稼げるようになりましたし、早いものでは翌月には利益が出せました。

たしかに赤字リスクはありますが、そうならないようにノウハウを学ぶわけで、
逆にそこさえ理解できれば誰でも儲けられます。

輸入、輸出、国内転売など、それぞれに一長一短がありますので、
それぞれの特徴をより細かく理解して、自分にあったもの、
楽しいと思えるものにトライするのが良いかと思います。


【アフィリエイトの特徴】
広告主となる企業の商品やサービスを紹介するのが仕事ですので、
無料ブログなどを使えば、初期費用なしで始めることも可能です。

そういった意味ではハードルが低いのですが、
どうやって自分の作った広告を見てもらい、
消費行動を起こしてもらうかを考える必要があります。

【主なアフィリエイトの種類】
・物販アフィリエイト
・情報商材アフィリエイト
・オプトインアフィリエイト
・メルマガアフィリエイト
・youtubeアフィリエイト
・PPCアフィリエイト
・SEOアフィリエイト(サイトアフィリエイト)

【メリット】
初期費用が少なく始めやすい。

【デメリット】
商品やサービスを紹介するページを用意して記事を作成し、
アクセスを集める必要があるための専門知識が必要となりますので、
稼げるようになるまで時間がかかります。

【現在も実際にやっている者としての意見】
昔と違ってブログサービスを使えば比較的カンタンに自分のページを
作ることができるようになり、より参入しやすい環境にはなりました。

売れるサービスを見極め、
それにあった集客方法を実践すれば利益を出すことは可能ですが、
相当な時間と労力が必要ですので難易度は高いかもしれません。


【まとめ】
両方を実践し、そのどちらでも成果を上げてきた私の見解としては、
はやく利益が得られて、より再現性の高い「せどりビジネス」のほうが
初心者の方にはオススメと言えます。